スポンサードリンク

2006年08月14日

チャングム 『大長今』宮廷女官チャングムの誓い
医女修行(31) 食中毒

疫病の蔓延した村に取り残されチャングム。
第40話では、ミン・ジョンホと師匠のチャンドクに助けられながら、疫病の原因を突き止めます。
症状は、下痢、発熱、吐き気、腹痛。
一緒に暮らしている人や、乳飲み子にはうつらない。

原因は病気にかかった野菜でした。植物の伝染病は人にはうつらないが、食べると症状が出る。伝染病にかかった野菜を多く食べた人が発病したのです。

チャンドク「村人たちは、毒草を食べたのと同じことになる」
チャングム「ショウガ、クズ、オケラの根を煎じて飲み薬を作ります」

〇ショウガ=ショウガ科ショウガの根茎。漢方の生姜(ショウキョウ)です。
   解熱、鎮痛、せき止め、抗けいれん、抗炎症作用などに用います。
   ドラマでは、「腸の毒を消す」といっていました。
〇クズ=マメ科クズの根。漢方の葛根(カッコン)です。
   発汗、解熱作用にすぐれ、消化管運動亢進作用、血圧効果などがあります。
〇オケラ=キク科オケラの根茎。漢方の白朮(ビャクジュツ)です。
   体内の水分代謝を正常に調節します。健胃、発汗、利尿作用があります。

身近に手に入りそうなものばかりです。
生姜湯、葛湯などは、風邪をひいたときにも飲みますね。
オケラはとてもおいしいそうす。種まきか株分けで簡単に栽培できるということなので、
庭のある方は、食材をかねた薬草として栽培してみてはいかが?

ところで、チャンドクが作った丸薬には何が入っていたのでしょうね。

ウンベク医務官が、
「ショウガ、ニンニク、緑茶を普段から多く摂るものは発病しない」
といっていました。
食中毒防止にショウガ、ニンニクを食べましょう。
食後は緑茶を一服。

それにしても、今回のミン・ジョンホには惚れ惚れしましたね。
馬を飛ばすシーンからずっと流れるサウンドは『ハマンヨン(何茫然)』。


チャングムの誓い オリジナル・サウンドトラック
TVサントラ Alessandro Safina キム・ジヒョン
ポニーキャニオン (2005/02/02)
売り上げランキング: 119




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。