スポンサードリンク

2006年07月25日

速聴

頭の良さや回転の速さは神経細胞同士のネットワーク化がカギ!

脳も刺激を与えればどんどん活性化するということが、新しい常識になりつつあります。

私たちの脳神経細胞は、全体の3%しか使われていないと言われています。
そして、20歳ごろをピークに毎日10万個ずつ脳細胞は死滅するといわれていました。

今は、「脳は鍛えられる」というのが常識になりつつあります。
脳神経細胞は、聞く、声に出す、書くといったくり返しで脳の各分野を刺激することにより機能低下が防げるというのです。

よりアグレッシブな方法が、速聴です。

神経細胞は、刺激によって神経細胞同士のネットワークがつくられて、はじめて活動を始めます。

速聴は、「火事場のばか力」を脳に応用します。
脳も土壇場になるとフル活動を始め、脳力を高めるというわけです。

速聴を試してみました。
普段の速度の3倍の速さで聴くと、頭は疲れます。
期末試験や、入試の後のようです。

最初に2倍速で聴きますが、そのときに聴き取れなかった言葉が、3倍速で聴いてから再び試してみると、はっきりと聴き取れます。

そして、スイスイ物事を処理していける、と、そんな爽快感がまっています。

ジョギングやエアロビクスで体を鍛えるように、これからは脳のトレーニングもエクササイズの一つとして、普及するかも。

「疲れるので、続けない」でいると、すぐ、元に戻ります。



posted by えっちゃん at 23:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 速聴
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。