スポンサードリンク

2006年07月21日

アンチエイジング(1)

anti-=反対、敵対を意味する接頭辞
aging=加齢

老いに抵抗する。
学問としてのアンチエイジングは、抗加齢医学。
病気を治す医学から、健康な人をさらに健康にする医学へと思考が転換してきている。
東洋医学の「未病を治す」と通ずる予防医学。

「バランスよく老いて元気に長寿を享受する」ことを目指す学問だ。
(日本抗加齢医学会

取り組んでいる専門分野は多岐にわたり、
眼科、内科、形成外科、歯科、栄養などさまざまだ。

女性のための抗加齢医学は、とくに馴染み深い。
シワとりを目的とするヒアルロン酸、コラーゲン、A型ボツリヌス毒素(ボトックス)の使用法、シミの取りかたの研究も進んでいる。

老化の原因と考えられる「ホルモン低下」「酸化ストレス」「免疫力低下」については、すでに他の分野で多く耳にするテーマだ。

ホルモン低下にたいしては、更年期障害治療法の一つとして、ホルモン補充療法(HRT)が馴染み深い。
ホットフラッシュ、発汗、うつ症状の改善や、骨粗鬆症の予防、抗高脂血症効果など。

平成14年、米国国立衛生研究所が行っていたHRTの大規模臨床試験中止の報告があった。
ベネフィット(利得)より、リスクが上回る結果が出たということだ。
日本女性の体質生活習慣から見て、すぐわが国でも当てはまるかどうか疑問視されるところ。(詳しくは、日本産科婦人科学会で)



遺伝子研究の成果は、老化の秘密にもせまる。

老化の設計図は、細胞に組み込まれていた!
染色体の端で細胞の分裂回数をカウントする“老化時計”テロメアが発見された。
染色体末端を保護しながら、細胞分裂ごとにテロメアは短くなる。

寿命延長は可能か。最新医療が実現する若返りとは。
『老化時計―寿命遺伝子の発見』 に詳しい。

ダイエットで寿命が1・5倍に延びる?
脳の中の長寿のカギ―「海馬」の学習効果
ホルモン補充療法による若返りは可能か
最先端医療で寿命を延ばす
ついにヒトでも発見された長寿遺伝子
(目次から抜粋)





posted by えっちゃん at 12:30 | Comment(2) | TrackBack(5) | アンチエイジング
この記事へのコメント
トラックバックありがとうございます。
これからもよろしくお願いします^^
お礼が遅くなってすいません。
Posted by うっちゃん【毛穴黒ずみでもう悩まない!】 at 2006年08月04日 13:19
トラックバックありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。
Posted by masakid3719 at 2006年12月17日 16:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

毛穴ケアにヒアルロン酸
Excerpt: ヒアルロン酸は保水力が必要とされる部位に多く認められる成分です。 その含有量ピークは生まれたての赤ちゃんです。赤ちゃんの肌がぷるぷるなのはヒアルロン酸含有量が多いからなのです。 加齢によって皮膚が..
Weblog: 毛穴・黒ずみでもう悩まない!
Tracked: 2006-07-26 17:09

更年期障害
Excerpt: 更年期障害について!
Weblog: 更年期障害
Tracked: 2006-07-28 23:22

にきび治療 トレチノイン療法とテロメア
Excerpt: '''にきび治療 トレチノイン療法とテロメア''' トレチノイン療法は  トレチノインtretinoin (all-trans retinoic..
Weblog: 〜にきび にきび跡(痕) 治療〜SIDE BY SIDE
Tracked: 2006-12-13 00:00

にきび治療 トレチノイン療法とテロメア
Excerpt: '''にきび治療 トレチノイン療法とテロメア''' トレチノイン療法は  トレチノインtretinoin (all-trans retinoic..
Weblog: にきび にきび跡治療〜SIDE BY SIDE〜
Tracked: 2007-04-28 12:14

表皮細胞浮遊液移植 2
Excerpt: 表皮細胞浮遊液移植 にきび跡治療にて、表皮細胞浮遊液移植+サイトンレーザーアブレーションは1度の効果としても高い効果を実感していただける治療です。 _uacct = "UA-2321728-..
Weblog: SIDEbySIDE
Tracked: 2007-08-06 02:21
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。