スポンサードリンク

2006年05月27日

AED(自動体外式除細動器)(1) 素人もつかってよい・・

AED:Automated External Defibrillator の略
素人も使える心臓電気ショック器。

これまで医師・看護師・救急救命士にしか、心臓に電気ショックを与えることは許可されていなかったが、2004年7月から、一般市民も自動体外式除細動器を使えることになった。

心筋梗塞、不整脈などによる突然死では、心室細動や無脈性心室頻拍による心停止が大きく関与する。
心室細動では、1分経過するごとに救命率が7〜10%低下することから、医療行為を行えるものが近くにいない場合は、現場にいあわせた一般市民がAEDを使う救命処置をおこなっても違法にはならない。

AEDは、人が大勢集まる公共の場所で多く設置されていて、心停止の患者に迅速に対応できる環境が整備されはじめている。

救助者は、AEDに電源を入れて音声にしたがって操作する。
AEDは自動的に心電図を診断して、電気ショックを心臓に与える必要があるかどうかを判断するので、医学的知識の少ない一般市民でも、簡単な操作で救命処置ができる。

AEDを用いるときに注意しなければいけないこと。

 意識の有無、呼吸の状態を確認する
 傷病者の周囲に水などの電気伝導性のある物質がないことを確認する
 貼付剤が使われていないことを確認する
 傷病者に心臓ペースメーカーが埋め込まれていないか確認する

 AEDをつかうときは、傷病者の体に触れない

救助者にも、傷病者にも、危険なく救命処置を行うために、あらかじめ知っておきたいことはある。

posted by えっちゃん at 11:41 | Comment(3) | TrackBack(1) | AED 自動体外式除細動器
この記事へのコメント
『えっちゃん』様

はじめまして!
ブログ楽しく拝見させて頂きました。
大変楽しく読ませて頂きました。

最近、『ブログタイトル』のような面白いブログは、修正・加筆して電子書籍として販売するとヒットすることがよくあります。

そして、無料で登録できる電子書籍でヒットしたら、次はそれをそのまま商業出版化する、という流れも出てきています。

そこでお願いがあるのですが、商業出版のアシストもしているでじたる書房で、あなたのブログを販売してみませんか?

■TOP:http://www.digbook.jp/
■ライター登録ページ:http://www.digbook.jp/writers_site/
■ライター登録者数:1834人
■総書籍数:6374冊

ご登録、販売にあたり費用は一切無料です!
お待ちしております!
Posted by でじたる書房 at 2006年05月29日 04:32
えっちゃんさん、はじめまして。
JOBLOG(ジョブログ)事務局の高橋と申します。
初めての書き込み失礼いたします。

今回は、えっちゃんさんのブログに、ぜひJOBLOGに
参加していただきたくコメントさせていただきました。

JOBLOGは、ブログから企業の求人情報を発信し
ブロガーさんには掲載していただくだけで報酬を
お支払いする、というシステムです。
ブログが人材と企業を結ぶ架け橋になる
今までにはないタイプの求人情報メディアです。

誠に勝手ではございますが、ご参加いただければ幸いです。
もしご興味がございましたら、詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.joblog.jp/blogger/

突然の書き込み、大変申し訳ございません。
お邪魔でしたら削除していただければと思います。

どうぞよろしくお願いします!
Posted by 高橋 at 2006年05月29日 22:43
でじたる書房さん
そういうのって、ありなんですかぁ?
うれしいお誘いをありがとうございます。
励みになります。

JOBLOG(ジョブログ)事務局の高橋さん
目新しい情報には目がありません。
サイトにおじゃまさせていただきます。
Posted by 管理人 at 2006年05月30日 21:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

AED
Excerpt: 沖縄には有志が一杯皆さん参加して下さい かるちゃん募金の御案内ほか お盆期間の交通事故死者175人=北海道が最多12人 ほっと一息! 全職員対象の救命講習始まる さいたま、市長も受講 かるちゃん募金を..
Weblog: AED
Tracked: 2006-08-19 06:48
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。