スポンサードリンク

2006年05月22日

Google Earth(4) カーナビ利用で交通渋滞も

グーグルアースとカーナビ情報を融合して、交通渋滞情報をパソコンで見られるというサービスを開始した会社がある。

3月、ホンダは米グーグルの3D地図サービス「グーグルアース」上に、同社の運営する「インターナビ・プレミアムクラブ」という交通情報の収集・配信サービスでカーナビを利用する人たちから集めた渋滞情報を表示させ、パソコンで誰でも無料で見られるサービスを始めた。

現在は、東京、名古屋、大阪の各中心部から、半径20キロ内のサービスだが、順次利用できる範囲を広げていくということである。
交通情報は、青線は順調、黄線は混雑、赤線は渋滞というふうに表示される。

利用手順は、Google からパソコンにダウンロードしてインストールしたソフト「Google Earth」に、ホンダのサイトから自分の利用したい地域用のファイルをダウンロードして、ファイルを読み込ませる。

実際にやってみる。

ホンダのサイト
http://premium-club.jp/PR/lab/lab1.html
から、インターナビ・フローティングカーデータ(kmlファイル)、Tokyo、Nagoya、Osaka のうち、見たい地域をクリックする。
「Google Earth」が自動的に起動して画像を表示する。

速い。手間なく表示される。


残念ながら、ここは対象区域外だったようで、フローティングカーデータが表示されるまでにはいたりませんでしたが。
対象地域においでの方は、試してみてください。

ちなみに、東京の場合、都心から20キロ圏内に入るのは、市川市、松戸市、八潮市、草加市、蕨市、朝霞市、三鷹市、調布市、狛江市、川崎市。
船橋市、さいたま市、新座市においでのかたは、やってみる価値はあります。
大阪は、尼崎市、豊中市あたりまで入りそう。
名古屋は、江南市、瀬戸市、東海市あたりまで。
犬山市の一部はむずかしそう。

posted by えっちゃん at 01:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | Google Earth
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18190779
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。