スポンサードリンク

2006年05月18日

Google Earth(3) わが家の直下は・・震源地?

地震はいつ起こるかわかりません。場所もわかりません。

地震の起こる前には動物の行動異変が観察されたり、電磁波の異常による発光現象、地震雲などが観察されたりとの報告があります。
これなら注意深い人であれば、素人でもわかりそうですが、いまひとつ緊迫感をもてない。

そこでグーグルアースで、実際に過去に起こった地震の震源地と頻度を見てみると、どうでしょう。

Google Earth を起動すると、左袖に Layers 欄がありますので、
□Earthquakes の項をクリックして四角欄にチェックを入れます。

画面を手のマークでつかんで左右上下に動かしてパッと離します。
スルスルと地球が回転し始めますので、日本の上空でクリックして動きを止めます。

画面を2度クリックするか、右クリックしながら下に動かすと画像が拡大します。
だんだん大きく見えてきましたね。
地名も画面に表示されました。
さらに拡大していくと、赤い丸がたくさん現れます。

過去に起こった地震の場所を示します。
丸の大きさで地震の強さがわかります。
地震マークは日本全国、どこでもご覧になれます。

千島海溝から、日本列島に沿って太平洋岸を南下してみます。
地震の多発地帯に赤丸が集中しているのがわかります。
相模灘から伊豆諸島を見てみます。住んでいる方は丸の多さに卒倒なさらないでください。


あなたのお宅は大丈夫ですか?
赤丸はありませんか?


[参考]わが家の場合

隣町に震源地のマークが1個ありました。ほぼ直下です。
赤丸をクリックすると、発生年月日とマグニチュードが表示されます。
27年前の9月17日、マグニチュード4.79999999999999982236
でした。


うちだけは大丈夫だと思ってたのに〜

ちなみに、過去に地震の記録が残っていなくとも、大地震の起こる可能性があることは、みなさん充分ご存知のとおりです。


posted by えっちゃん at 23:48 | Comment(0) | TrackBack(1) | Google Earth
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18002044

この記事へのトラックバック


Excerpt: マグニチュードマグニチュード(magnitude)とは、地震が発するエネルギーの大きさを表した指標値である。1935年に、アメリカの地震学者チャールズ・F・リヒター(Charles Francis R..
Weblog: 地球環境を調べる
Tracked: 2007-07-25 07:33
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。